レコーディング計画ガイド

レコーディングの計画から完成までの工程例です


1.ご予約まで


プロジェクトの全体像を決める

総予算と完成期限(納期)が明確になっていますと、打ち合わせ時、より具体的なご提案が可能です。

スタジオ下見、又は、電話相談

試し録音も行える「有料の打ち合わせサービス」も行っています。

制作工程と見積もり作成

完成までの制作工程を含んだお見積りをご提示します。

スタジオ予約

空き状況確認フォームからお問い合わせをお願いいたします。

お支払い

ご決済をもってご予約確定となります。
ご利用案内のページへ

当日ご持参いただきたいもの

・収録曲一覧(曲名、分数、編成など)
・楽譜(又は曲の構成がわかるもの)
<カラオケ音源を使用する場合は、2日前までにお送り下さい>

2.当日の流れ


音出し・練習(オプション)

「練習オプション」で録音30分前に入室が可能です。

サウンドチェック

理想の音を収録する為の大事な作業です。

録音とプレイバック

録音と再生確認を進め、ベストテイクを選定。

確認用音源(お持ち帰り用)の作成

ご自宅の慣れている環境でじっくり確認できるよう、仮でミックスダウンを行った音源をお送りします。


3.後日の編集作業の流れ

※ご希望により、録音当日のお時間内にミックス・マスタリングまで終了させる進行も可能です。


ミックスダウン

各楽器の音量バランスやリバーブレベルなどを決定します。立ち会い作業、又はお預かりでの作業となります。

マスタリング

必要に応じて音量、音圧の調整などを加えます。

マスターデータ完成

データ、CD、DDPなど、ご指定の形態にて完成品をお届けします。

イベント時の機材レンタルは♪

-Musical Dog Studioレンタル部門-